おたくで幸福を科学できるのか。

信仰とおたくを心のままに綴り最終的にシンクロします

緊迫するアジア情勢が恋愛マンガでわかっちゃう「台湾ちゃん」

久しぶりに更新すると思ったらひきつづき政治のお話で恐縮です…。

毎日ゴキゲンなおたくでいたい私ですが、おたくでいる以上はやっぱり日本に住んでいたい…。でも住むならよりよい日本が良いし、自分も推しも、友達も、悲しい気持ちになったり不満ばかりもったりするような社会は嫌です。

ですので、自分が大切だと思うことはきちんと自分の言葉で残したいなぁと思うのです。

そんなわけで、以前の選挙の時に私も参加した幸福実現党非公式クリエイターチームさんの新しい企画です。(私は前回「国民票子の政党彼氏診断サイト」イラストレーターとして参加いたしました。hc-pは有志が熱意で集まり熱意で応援創作している非公式チームです。)

 

今回は『「台湾ちゃん」~中国に迫られすぎて困ってます~』という恋愛マンガです。
hc-party.com

現在1話まで公開されていて、登場人物は「日本くん」「台湾ちゃん」「香港ちゃん」「中国くん」となっています。(7月15日現在全3話で完結しています✨)

国の擬人化…?作品ですが、日本くんと台湾ちゃんの恋愛模様を描いていて、香港ちゃんと中国くんの一国二制度とも思われるものを血縁関係として描いています。

無抵抗の香港ちゃんを武力で制圧する中国くん、台湾ちゃんと香港ちゃんのSOSから目をそらすことしかできない日本くん…。

現在のアジアの緊迫状態を恋愛マンガで表現することによって、恋愛のハラハラドキドキとまざりあっている感じが…するような…。

でも「日本くん頼りなさすぎる!」とか「香港ちゃん頑張って!」とか、そういうナウなアジアに目を向けるきっかけにはなるのではないかと思います。縦スクロールで読みやすいぞ!

 

香港の104万人デモ、さらに200万人デモは現在進行形で問題のただなかにあり、日本の観光客にもビジネスマンにも適用される件の条例はもちろん他人事ではありません。香港の議員さんが日本に協力を求めたりもしている中で、日本政府からの発表はいまだにありません。

私は幸福の科学の会員であり、支持政党も幸福実現党ではありますが、そういったものをいっさいとっぱらって、一度こちらのマンガをただただマンガとして楽しんでいただけたら幸いです。

 

私個人の話ですが、前回非公式クリエイターチームに参加したとき、もちろん幸福実現党を知っていただき、政策を読んでもらい、賛同していただける方が増えるといいなという考えもありました。

でもそれ以上に、日本ではなぜかろくに報道されない、日本にも無関係ではない問題が世界で起こっていて、さらに日本の政治家が票にならないから言わないことを言ってくれている人たちがいるということを知っていただきたいと思いました。報道されないものや言ってくれないものがあり、それが何なのかを知っていただきたいという気持ちが強かったです。

香港の雨傘革命に引き続き、今回のデモでも香港民主の女神として活躍されているアグネス・チョウさんに3年前独占取材をしたTheFACTの動画等も「台湾ちゃん」のサイトではご覧いただけます。

 

投票の権利は国民の全員が自由に持っています。それは権利と言われることもありますが、自由の象徴ともいえると思うのです。

他人事ではなく、自分の国をよくしたいと思い、自分の気持ちを託したい方を信じて、その方にその意思を表明するのが選挙です。

実現党は母体が宗教団体なので、宗教と関わってる時点で論外と言われることがとても多いです。私もオウム真理教を見てきた世代なので、その恐怖は冗談でなくとてもよく分かります。

だからこそ、見極めるつもりで(なんなら見定めるという言葉を使ってもいいくらい)見てもらいたいと思うのです。

見定めた結果ねーわwwwwwwwwwでもいいんです。怖すぎ…とかヤバすぎ…とかでもいいです。どうか少しだけ、一呼吸して耳を傾けていただきたいのです。

本気でやっている人たちだから応援したいと思っているし、だからこそ、非公式クリエイターチームなんてものもあります。

 

もう!自分で何の話だかわからなくなってしまった!難しいことを考えられない!(笑)

とりあえずあのマンガでは私は香港ちゃんが好きです!みてね!平たく言うとそういうことです!(笑)

 

ゴキゲンなおたくの話もしたい…幾原邦彦展にいってきたこととか…水有利古戦場に向けてなんの準備も出来てないこととか…ギアスコラボのこととか…アスタリアコラボのこととか………4thのこととか……つぎは今描いているルリアのイラストをアップすることを目標にするんだ…。