バレンタインでした

 

バレンタインでしたね!

ご無沙汰すぎてなんも記事内容ないのかよ!

先日の建国記念の日に大川咲也加理事のご講話「新・神国日本の精神セミナー」があり、とても素敵だったので感想をあげたいなぁと思っていて、なんと今日まで何もせず過ぎ去りました。

咲也加理事の最新書籍のセミナーですね。

以前出版された「神国日本の精神」の新版で、今回は近代史に多く触れている、とのことです。

書籍はこちらですね。桜がきれいな表紙です。

新・神国日本の精神 (OR books)

新・神国日本の精神 (OR books)

 

 ご講話の中で真輝理事の書籍「大東亜戦争論」シリーズにも触れていらっしゃいましたが、表紙がどことなく似ていますね。

青空に桜が映えて美しいです。そしてどちらもなかなかのボリューム!笑

大川隆法の“大東亜戦争

大川隆法の“大東亜戦争"論 [下] (幸福の科学大学シリーズ)

 

 ちなみにこちら、上・中・下巻の3冊セットです。かなりずっしり量です。

どちらも二色刷りで中面はピンクっぽい色味になっています。

桜のイメージなんでしょうか?これからの季節にあっていてさわやかでとてもいいなぁと思いました。ただ内容がごつめです。

 

咲也加理事の講話に関しては、書籍をほぼ読み込むことなく参加してしまったので、これから勉強していこう…ということで、あまり書ける感想もないのですが笑。

ただ、講話中、「HS(ハッピーサイエンスの略です)って普通じゃん」って思いました。

普通もなにも、わたしはあまり他の宗教を知らないのですが、「普通」だと思いました。

言ってしまえば、今回のご講話は「歴史の勉強会」のようなものだったと思います。

近代史は授業で省かれることも多いですし(わたしもあまり習いませんでした)、「歴史認識」と言われても、正直なんぞ?です。

右翼だの左翼だの、TPPだの消費増税だのマイナンバーだの、HS会員じゃなかったらどうでもよかっただろうなぁって思います。

20代がそんな気持ちでいること自体が日本にとってかなり由々しき事態であろうことは想像がつくけれど、いまさら何で勉強したらいいの?って思ってしまうし。

池上先生の学べるニュースがありますが、かゆいところに手が届かないというか、なんとなくわかった気になったときに「じゃあどの本を読んだらいいの?」ってなってしまうなぁって。

今回のご講話はとても分かりやすく「神の正義」や「神の視点」というところから説かれていて、おそらく非会員からするとそこが「おまえんとこの神やろw」ってなるとおもうし、それもそうなのですが、それはそれとしても、「事実はこうである」ということをきちんと教えてくださっていて、とてもすっきりとしました。

歴史なんて何が事実なんじゃーとか言われてしまえばそれまでなのですが、やはり自国が従軍慰安婦どうの~みたいなことをしていたとは思えないし、やっぱり思いたくないなぁと。

わたし自身がお利口でないことが哀しいほどににじみでてしまっているので、それはそれとして…。

 

とつぜんバレンタインに戻して、さいきん宇宙アクセや宇宙醤油などさまざまな宇宙商品がありますが、こんなかわいい宇宙チョコレートもあるんですね。

f:id:mochigomefs:20160216010232j:plain

ちょっとシールをはがすのを失敗してしまったので両端がアレですが…。

とてもかわいい!パッケージからかわいいのはテンションがあがります。

 

f:id:mochigomefs:20160216010238j:plain

中身どーん!

かわいい!(ボキャ貧)

地球・火星・土星・ばら星雲などなど…かたちもイメージそのものもとてもかわいいです。

結構すぐ売切れてしまったので、買えて良かった~!

余談ですが、NEBULAって星雲っていう意味なんですね。

ネビュラチェーンってそういうことなんだ~ってよくわからないけどわかりました。