おたくで幸福を科学できるのか。

信仰とおたくを心のままに綴り最終的にシンクロします

答えはなくて救われたくてだけども側にいたくて

https://www.instagram.com/p/B4DEdEUJN7S/

💕 ヴィーラ!ヴィーラ!ヴィーラ!ヴィーラ!   instagramより

アニメのヴィーラちゃんものすごくかわいかったですね!!

メインストーリーを読んだのもはるか昔なのでもうアルビオンあたりの出来事もおぼろげですが、アニメで追加されたヴィーラちゃんとカタリナさんの学生時代のほろ甘蜜月エピソードや、サンドイッチで見る料理スキルなどおたのしみたくさんでした。

しかしここらへんを見ていると、カタリナさんって騎士としての矜持は素晴らしいものを持っていると思うのですが、それ以外はちょっとぽんこつというか…。

アルビオン編最終話となった「カタリナとヴィーラ」では、わりと素敵にお姉様をしていましたが、きちんとヴィーラちゃんに詫びいれてあげてほしいなと思いました。

メインストーリーだと試合も手を抜いていたといったテキストがあった気がして、それもあって余計に「カタリナさんひどすぎない?」と思っていた記憶が…アニメでは迷いがあったから実力が出なかったという感じになっていてよかったです。

しかしアニメのアルビオン編を見ていると、ヴィーラちゃんってそこまで悪いことってしてないし、ただただカタリナさんが優しすぎるが故の優柔不断で全部がこんがらがってしまったようにも見えますよね。
優柔不断と優しいのは紙一重ですが、カタリナさんの場合相対する相手に感応する能力が高いのかすぐに決意が揺さぶられてしまう印象があります。もちろん、ヴィーラちゃんのことも大切だと思っているからこそのブレブレだと思いますけれど。

たぶんカタリナさんからしたらヴィーラちゃんは騎士として「守らなければならない対象」ではなかったのかなと思いました。

カタリナさんにとってヴィーラちゃんは騎士で、自分と同じ側の人間だと思っているから、ヴィーラちゃんの好意に甘えて自分がとった行動も、なんだかんだ騎士であるヴィーラならわかってくれるだろうといった甘えがあるのではないかと思います。
ヴィーラちゃんが愛でもってすべてを受け止めてくれるから成り立っているだけで、ヴィーラちゃんが愛情深く執着心の強い子でなければここまでカタリナさんは自由ではなかったのではないか…とも思います。もちろんヴィーラちゃんのその愛が正しいかどうかもありますし、ヴィーラちゃんもヴィーラちゃんで間違ってはいるので両成敗ではあるんですが、ヴィーラちゃんの言い分ももっともな部分はあるよね…と思ったりしました。

つまりアニメで改めて見るとヴィーラちゃんは超カワ最強最高ということです。

驚いてしまったんです。ヴィーラちゃん、めちゃくちゃかわいいなって。すごくかわいい。元々好きなキャラクターではあったんですが、アニメで見ると…すごく…かわいいなって。語彙がかわいいしかないくらいかわいいです。ヴィーラちゃんの人気にも納得というものです。

ミンゴスのお芝居も素晴らしくて。ヴィーラちゃんといったらカタリナスイッチのオンオフが大きなポイントですが、じわじわとクレイジーでサイコになっていく雰囲気はわくわくしました。ヴィーラちゃんはやっぱりこれだね!

特にカタリナさんに斬りかかりながらの述懐するシーンはとてもよかったです。そのあとわりとぐっさりカタリナさんにシンが刺さってて笑ってしまったんですが、リミカタだからガッツでセーフでしたね。致命傷ですんだぜ。

 

ヴィーラちゃんの曲も買おうと思いながらもずっと買っていなかったので、アニメを機に買いました。いい曲ですね…シュヴァリエの戦闘曲がとても好きなのでテンションが上がります。

アニメのシュヴァリエもかわいかったです。ちょっとナウシカのオウムみたいになってたけど…。頭なでなでするところとかきゅんとしました。シュヴァリエはヴィーラちゃんのこと大好きですものね。大好きも何も…みたいなところはありますが…。

アナザースカイ

アナザースカイ

  • provided courtesy of iTunes

音楽を聴くときに歌詞にも思いを馳せながら聴きたいタイプなのですが、ヴィーラちゃんのアナザースカイはヴィーラちゃんとしても、いろいろなイメソンとしてもぐっとくる素晴らしい歌詞になっていて二度おいしいです。

アルビオン編はヴィーラちゃんの魅力を再認識できて、個人的には大満足でした。フェリちゃんも楽しみ…!

ターくんの出番がぜんぜんなかったことが心残りです。もうすこし映り込みモブとかすると思っていた…。