おたくで幸福を科学できるのか。

信仰とおたくを心のままに綴り最終的にシンクロします

あけまして、ずいぶんたちました。

あけましておめでとうございます!今年も一年、ゆったりまったり頑張っていきたいと思います。

これをかいていたころは三が日でしたが、もう「あけましておめでとう」を言っても許されない日にちまでのびてしまいました…。このあいさつをしないわけにもいきませんので、今年もよろしくお願い申し上げます。

さて。新年ということで、カテゴリーに【 感想 】を追加してみました。

以前から感想で分けた方が良いと思うものもあったのですが、感想というカテゴリーをつけてしまうほど大したものが書いてあるわけではないので、タイトルに入れることでなんとなく濁していました。

しかし、だんだん記事数も増えてきて、感想から逃げるための【 メモ 】カテゴリーが何がどうメモなのか分からなくなってきたこともあり…新年の力を借りて(?)つくってみました。

タイトルに感想と書いてあるものや、それっぽいものを追加してみています。頻繁に更新されることはないかもしれませんが、そっと増えることを自分でも祈りつつ…。

 

2019年は無理に背伸びをするよりも、出来ることをこつこつと、やれることをけんめいにできる人になれるよう頑張りたいと思っています。

いろんな方のお役に立てるよう、何か素敵なものを生み出していけるよう頑張っていきたいです。

4月から新元号になりますが、"平成最後の"という枕詞によって、いろんなものが少しずつ新しい世界に踏み出していっている気がします。この言葉だけでひとつの区切りを感じるので、「せっかくなら」や「どうせなら」という気持ちがわいてきて、少しだけ決断の後押しをしてくれる気がします。

「最後」という言葉は悲しさや切なさのみでなく、未来への希望も含んでいる言葉なのだと平成最後に気づきました。

1月が終わる前にごあいさつだけでも…!ということで、僕彼のイラストとかも描きたいですね!