言葉を紡いで、ただありのままに

 

f:id:mochigomefs:20180627235642p:plain

アイドルマスターSideMから北村想楽くん。

「想楽くんの目は空の色だね」みたいなものを描きたかったんです…。無理でしたごめん…死にたい…。想楽くんのお目目が真っ赤なのがとーっても好きです。

ここ数日の日課は、寝る前に婚活想楽くんをセンターにしたスマエンのPVを見ることです。婚活衣装、本当に良かったです…いっぱい回してよかった…いや…良くはなかったけど(お察しください)良かったです(気持ちが)。

夏なのになんでこんなに冬着なんだっていう絵で申し訳ない。

想楽くんに赤いタートルネック着てもらいたくて…フードのついた大きなコートとストールと黒のスキニーと赤い靴下とコツコツ鳴るおしゃれな白黒の靴とかはいてほしくて…(おしゃれにうとくて用語がすべてわからない)

あまりにもかっこよくもかわいくも素敵にも描けなかったので、葬り去ろうかと思っていたんですが、折角だしこういうものも出しておこうと思って胸の勇気を奏でながらアップしました。

いやーーー3rdLIVEはやく円盤で見たいですね!

flowing freedomすごくよかったー!文字がはらはらと言葉にあわせて浮き上がったり消えたり振ってきたり、想楽くんが見ている言葉や彼が使っている言葉はみずみずしく、生きているんだなぁと思いました。想楽くんにとって「言葉」は彼を象るものでもあり、「彼そのもの」でもあるとソロを聴いていると思います。

想楽くんって全然やわっちくなくて、メンタルなだけあって思っているよりもずっとずっと強いし、彼にとって「自分」って一番のテーマなのかなぁって最近思います。「僕も僕を識らなきゃね」で〆るところにくぅ~!っとくる想楽くんのソロ。どんな大人になっていくのか、どんなアイドルになっていくのか、実は一番楽しみな子です。

彼が思う「ありのままの自分」は際限がないはずだし、まっすぐな瞳と正直な心と強い感受性でこれからいろんなものを見つめて、もっともっと素敵になっていくんでしょうね。

 

Twitterには苦肉の策としてトリミングしたものをアップしました。